現在開催中のイベント

ツイッターフェイスブックインスタグラム
ネオナチュラル公式LINE@ページ お試しトライアル 送料無料 お得な定期購入のお知らせ まとめてお得 お得な定期購入のお知らせ 畑からお届けするオーガニックコスメ 母袋有機農場 くりすの家 お家でできる毎日5分間ヨガ体操♪ ネオベビー開発担当みぞぶちのオーガニックママライフ クローバー募金 じまブロ ネオナチュラル会員 お買い物ガイド
携帯電話・スマートフォンからのお買い物はこちら
よくある質問 自然素材の話 母袋有機農場 くりすの家
>>母袋の様子をブログで紹介中

お知らせ 雑誌・メディア紹介


トップページ > お肌のこと・ネオナチュラルのこと > 自然の力を最大限に引き出すために

看板肌の衰え、トラブルは何故起こるのか
マクロビオティック(自然食療法の一種)などにおいて、
「食物は、丸ごと全体の状態でバランスが取れており、皮や根などまるごと食べることで特別な働きを生み、身体の中のバランスを取るのにも望ましい」
と される東洋医学的な考え方、

それを「一物全体」といいます。

現在の主流のスキンケアのように
有効成分のみを化学合成成分とともに人工的に肌に無理やり押し込むのではなく、
食物をまるごといただくのと同じように素材をまるごと使い肌に与える。


これによって自然成分の力が最大限に引き出され、またはそれ以上の効果となって、お肌のバランスを保ち、きれいで丈夫な姿へとなる手助けになるのです。

薬を飲むことによって病気を治すことを出来るかもしれませんが、健康を保つために薬を飲む人はいません。
健康のために新鮮な野菜や玄米などの自然食をとるとよい事は誰でもお解かりいただけると思いますが、同じことがスキンケアにも言えるのです。

この考えから、ネオナチュラルでは素材一つ一つの力を引き出すために、独自の技術で自然成分に極力手を加えずに使用しています。
余分な手は加えず、必要なものは残す
ネオナチュラルのスキンケア製品には、自然の力や肌の働きを阻害する合成界面活性剤・保存料・香料などを使用していません。これらの化学成分は、たとえそれ自体が人体に無害であったとしても、肌バリアを壊したり、その殺菌作用により善玉常在菌がいなくなり、肌が働きにくい状態にしてしまうためです。

一般的に合成界面活性剤、保存料、香料は水分と油分を混ぜ合わせたり、肌のバリアを壊して成分を浸透させたり、製品が腐らないようにしたり、香りを付けたりするために配合されるものです。つまり肌本来の働きを助けるスキンケアには関係がないものです。

本来スキンケアとは肌の働きを助けるために行うものです。

自分で健やかになる働き
自身の生理機能を高め
善玉常在菌の働きやすい環境を整える

これらのことを大切にしながら、ストレスや年齢に負けない丈夫な肌を目指して開発したのが 「池田さんの石鹸」と「Larネオナチュラル」なのです。

次へ進む