現在開催中のイベント
涼しく・美味しく・快適に ヘチマで壁面緑化運動
 
第1回コンテスト開催中 ネオナチュラルでは2007年から皆様と一緒に「ヘチマで壁面緑化運動」を行っており、今回でなんと10年目!私達と一緒に各ご家庭で壁面緑化を行ってくださる方に無料で無農薬のヘチマの種をプレゼントさせていただきました。

そろそろ可愛らしい芽や葉が出ていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?そこで、日々の変化の様子を皆さまで楽しむべく写真コンテストを開催いたします。受賞するとヘチマにちなんだ賞品をプレゼント!「芽が出たよ〜」という報告から「大きい葉っぱ自慢」「変わった実」など、写真を通して楽しみましょう。
 
成長を楽しむ 写真コンテスト

全3回募集し、テーマは毎回変わります。第1回のテーマは「可愛い芽や葉」。「まだ芽が出ていません!」という方も大丈夫。6月30日(木)までお待ちしておりますので、ぜひ成長の様子をお送りください♪



 ヘチマップ


募集要項
募集期間 2016年5月17日(火)朝10時〜2016年6月30日(木)朝10時 
参加方法 support@neo-natural.co.jp宛てに 必要事項をご記入の上お写真をお送りください。

<件名>
「ヘチマ写真コンテスト2016 芽や葉」

<必要事項>
全6項目の記入と写真の添付をお願いします。
<1>氏名<2>ニックネーム<3>お住まいの都道府県 <4>タイトル <5>コメント(任意)
<6>どこでこちらのコンテストをお知りになりましたか?
(ネオナチュラル本店、ネオナチュラル楽天市場店、メールマガジン、なちゅらぶ、お知り合いの紹介など)
※複数枚を投稿の場合はお写真の枚数分タイトルをご記入ください
応募資格

どなたでも参加OK(お1人様何枚でもご応募いただけます)

入賞特典 【大賞】・・・1名 リパレイションエステパック30g+特別製造 母袋有機農場産『ヘチマ葉茶』
【副賞】・・・3名  特別製造 母袋有機農場産『ヘチマ葉茶』

<ご注意>
 ※ドメイン指定受信を設定している方は、「@neo-natural.com」「@neo-natural.co.jp」を受信可能に設定してください。
審査員 ネオナチュラルスタッフ
結果発表

2016年7月中旬頃サイト、メールマガジンにて発表予定
入賞された方には、プレゼント送付先等を確認するため、別途ネオナチュラルよりメールをお送りいたします。ご返信がない場合は当選が無効となります。

※応募規定・注意事項
●第三者の撮影した写真を投稿された場合は無効となります。
●応募写真は加工、切り抜き掲載することがございます。
●写真を投稿してもメールアドレスなどの個人情報は掲載されません。
●賞品の発送は日本国内のみとなります。




ヘチマブログを始めましょう
 


ヘチマ倶楽部会則一人だとダイエットが続きにくいのと同じように、育てているヘチマの様子を仲間と共有すると楽しさ倍増!見事なグリーンカーテンになるまで続けることができます。また、「成長が遅い気がする・・・」「間引いた方がいいの?」といった育てる中でのお悩みもきっと解決できます!
スマートフォンや携帯電話からでも簡単3STEP。ヘチマブログ(ヘチマ倶楽部)を始めませんか?
簡単3STEP
限定「ハーブのお風呂」プレゼント!
※ブログを開始しましたら、
「support@neo-natural.co.jp」まで、その旨記載の上
メールをお送りくださいませ。
後日プレゼントをお送りいたします。

>>昨年の様子はこちら  

ヘチマ倶楽部通信をご希望の方はこちら


無料のヘチマ種配布期間は終了いたしましたが、まだ若干数種が残っているため、ご希望の方にはプレゼントさせていただきます。 今からでも始めたい!という方は、ぜひこちらまでご連絡ください。
(※その際、ご住所・ご氏名をお知らせくださいます様 、お願いいたします。)
⇒◎お送り先:support@neo-natural.co.jp   ◎件名:「ヘチマ壁面緑化参加希望」

 
嬉しい5つの効果
1,2
3
4,5
 
なんでヘチマなの?
壁面緑化によく利用されているのは、ゴーヤや朝顔かと思いますが、じつはどの植物よりもヘチマが最適なのです!
 

準備はカンタン!
用意するものはこれだけ

月ごとのヘチマの育て方
ご相談フォーム ご相談メールはこちら
 
よくあるご質問

【育て方編】
Q:同じ時期に種を蒔いたのに発芽時期が違うのは何故?
A:野生に近い植物は発芽時期がバラバラです。
というのは同じ時期に発芽した場合、何か環境の悪影響により全滅してしまう可能性がありますが、バラバラに発芽することで全滅するのを防ぐ事が出来るのです。 植物の知恵ですね。

Q:発芽しません
A:種の皮の中に水が入りやすくすると発芽します。
やすりで皮を軽く削ったり、ぬるま湯に一晩つけて十分吸水させてあげると発芽しやすいですよ。

Q:葉が枯れて育っていないような…?
A:お盆休み前ごろまでに葉が枯れているようであれば、肥料が足りていません。お盆休み前までは肥料をあげましょう。
お盆を過ぎた頃は暑さで水分が足りていない状態で、特に強い西日が当たると葉も元気がなくなってしまいますので、水分をたっぷりあげてください。

Q:水やりはいつやるといいの?
A:朝夕の最低2回は行ってください。 夏場は特にたっぷりめにあげてください。

>>その他、詳しい育て方についてはこちら
【料理編】
Q:ヘチマの花も食べられるって本当ですか?
A:はい。天ぷら、和え物にすると美味しいですし、食卓が華やかになります。

Q:どの大きさの実が食べられますか?
A:長さ20センチほどのものが食べ頃です。

Q:種も食べられますか?
A:20センチほどのヘチマですと、中の種は硬くないので一緒に食べられます。

Q:ヘチマの料理方法
A:皮むき器で皮をむき適度な大きさに切って料理します。実は柔らかいので簡単に切れますよ。
 ⇒ヘチマ料理はこちらをご参考くださいね

Q:ヘチマの料理のコツはありますか?
A:あまり火を通し過ぎるとヘチマが溶けてなくなってしまうので、サッとゆでる、サッと炒めるのがおすすめです。




 
皆様と一緒に行う社会貢献活動

クローバー環境募金 
クローバー環境募金・Present Tree
売上の一部を皆様からの募金として集め、自然環境保護、植林活動へ役立てています。


【ネオナチュラル】イベント/特集/お知らせ