ツイッターフェイスブックインスタグラム
ネオナチュラル公式LINE@ページ お試しトライアル 送料無料 お得な定期購入のお知らせ まとめてお得 母袋有機農場 くりすの家 クローバー募金 お買い物ガイド
スマートフォンからのお買い物はこちら
よくある質問 自然素材の話 母袋有機農場 くりすの家
お知らせ 雑誌・メディア紹介


トップページ > 現在開催中のイベント・特集・お知らせ > シミを作らせないお肌へ 「攻め」と「守り」のUVケア特集

夏に欠かせないUVケア。でも念入りに日焼け止めを塗ったはずなのに気づいたらシミが・・・なんてことはありませんか?実は知らないうちにシミの素はお肌に蓄積されています。そこで今回は毎日できるスキンケアで『シミができにくいお肌』作りをご紹介します。
さぁ一緒にUVケアを見直して、紫外線に負けないお肌作りを始めませんか?
日焼けやシミの素となるメラニンは紫外線に反応して作られます。紫外線から身体を守るのがメラニンの役目だからです。
通常は、時間経過とともに排出されて元の肌色に近づいていきますが、お肌の機能が低下していると、上手く排出されず色素が残ってしまいます。これがシミです。そして、その代謝のリズムを狂わすのが乾燥と不規則な生活、ストレスなのです。

紫外線を浴びないという「守り」のケアは勿論大事ですが、それだけでは肌ダメージは防ぎきれません。日焼け後の弱っているお肌を労わり、毎日コツコツお肌に働きかける「攻め」のケアが必要です。「守り」と「攻め」、バランスのとれたUVケアでメラニンを溜めにくいお肌を育てましょう。

UVケアでまずやらなければならないのは紫外線からお肌を守ること。ただ、紫外線カット効果ばかり優先していると肌に負担をかけていることも・・・。UVケアは選び方、使い方がとても大事です。また、「日焼け止めに圧迫感を感じる」、「塗り直しがなかなか上手く出来ない」そんな方におすすめの組み合わせをご紹介します。

uvケアアイテム選びのポイント
ポイント


uvケアアイテム選びのポイント
<お肌への負担を出来るだけ軽く>
UVケアはしたいけれどベタつきや乾燥が気になる方、独特の圧迫感をストレスに感じてしまう方にオススメの組み合わせ。
●UVホワイトプロ(SPF20 PA++)
化粧水ベースの日焼け止め。肌ケアをしながら紫外線を防ぎます。紫外線吸収剤フリー。
uvホワイトプロ
●UVフェイスパウダー(SPF28〜30 PA++)
花のパウダーとエキスで出来たおしろい。薄付きで軽い付け心地。紫外線吸収剤フリー。
uvフェイスパウダー
<ご使用方法>
@UVホワイトプロをたっぷりと塗ってください。
落ちやすい鼻周り、Tゾーン、目の下は厚めに塗るのがおすすめです。

Aその上からパウダーをぽんぽんと乗せてください。
すっぴんのようなふんわりとした肌ながら、きめの整った透明感ある肌に仕上げます。
塗り直しもパウダーだけなので簡単です。





<メークも同時に楽しみたい>

メークはきっちり派だけれど日焼け止めの塗り直しが難しい。メーク崩れも一緒に直したい方にオススメの組み合わせ。
●babu-スムースナチュラルファンデーション
(SPF30 PA++)
化粧水ベースの日焼け止め。肌ケアをしながら紫外線を防ぎます。紫外線吸収剤フリー。

●babu-フィニッシングクリアーパウダー
植物エキスから作ったプレストルーセントパウダー。美容成分配合で一日中潤いが持続します。※UVカット効果はありません
<ご使用方法>
@babu-のスムースナチュラルファンデーションを塗ります
落ちやすい鼻周り、Tゾーンは重ね塗りするとさらにカバー力が上がります。

Aパウダーを重ねることによってツヤ感がプラスされます
さらに、パウダーの上からBBクリームを塗り直してもヨレがほとんどありません。毛穴をカバーをしながらツヤ肌をキープします。





全身のUVケアもお忘れなく
出来てしまったメラニンは排出されなければどんどんお肌に溜まっていきます。本来28日周期で生まれ変わるお肌ですが、年齢を重ねるごとに周期は長くなってしまいます。また、お肌が弱っていると代謝のスピードをダウンさせてしまいます。
お肌のケアとともにターンオーバーをサポートしてメラニンを蓄積しにくいお肌へ導きましょう。
uvケアアイテム選びのポイント
ポイント

天然素材で昔ながらのスキンケア


uvケアアイテム選びのポイント
<デイリーケアでその日の汚れその日のうちに>
日焼けをしてしまった日はもちろん、日々のケアでお肌に潤いを与えましょう。お肌への負担が少なく、しかも簡単に出来るシンプルなデイリーケアをご紹介します。
●Lar ヒーリングローション
無農薬栽培の富山ヘチマ水や沖縄月桃をベース作った100%自然成分の化粧水。合成界面活性剤フリー。
ヒーリングローション
●馬油クリーム+
国産馬油100%のクリーム。無臭でベタつかず、夏でもさらっとお肌に馴染みます。
馬油クリーム
⇒詳細はこちら
<ご使用方法>
@ヒーリングローションを手に取り、お肌を包み込むようにして染み込ませてください。
さらにコットンパックでしっかり水分を入れてあげましょう。

A仕上げに馬油を塗ります。
お顔はもちろん、全身にたっぷり塗りましょう。
冷え性やむくみやすいかたは足先から太ももにむけてマッサージをすると血流が促されるのでおすすめです。


※日焼けした当日はお肌が大変敏感な状態になっていますので、 マッサージはせず、お肌をいたわりながらたっぷりと馬油を塗ってください。
<ここで差がつくスペシャルケア>
デイリーケアでお肌を整えたら、仕上げはお肌のターンオーバーをサポートしましょう。毛穴汚れや古い角質、角栓を優しく取り除き、キメの整ったメラニンを溜め込まないお肌を育てることが大切です。天然素材を使ったお肌への負担が少ないスペシャルケアをご紹介します。
●リパレイションエステパック
ヘチマ葉ベースの洗い流せるタイプのフェイスパック。天然クレイ使用。
リパレイションエステパック
<ご使用方法>
@お肌の水分を軽くふき取リ、パックをお肌が隠れるように塗ってください。
ご使用のタイミングは入浴時がおすすめです。そのまま4〜5分香りを楽しみながらお待ちください。

A水かぬるま湯でよく洗い流します。
その後はデイリーケアでしっかり保湿してください。露出の多い首周り、手や足先にもお使いいただけます。
週2回のご使用が目安です。

※日焼けした当日はお肌が大変敏感な状態になっていますので、ご使用はお控えください。

全身のUVケアもお忘れなく





ラベンダー石けん

現在登録されている商品はありません