TOP > 現在開催中のイベント・特集・お知らせ > クリア肌への3ステップ「肌フローラ」ケア

肌フローラUVケア
ご好評いただき終了いたしました。

日増しに強くなる紫外線が怖くて、ついつい日影を選んで歩いてしまうこの時季。紫外線ダメージは日焼け・シミなどの色素沈着だけでなく、シワ・たるみなど肌老化の原因にもなるので、しっかりと対策しておきたいところです。

紫外線によるお肌の老化を防ぐには、ダメージをためこまないことが大切です。そのために毎日のスキンケアでしっかりと保湿し、お肌の上の「肌フローラ」を健やかに保ちましょう。今年は「肌フローラ」を味方につけて、明るく潤ったクリア肌で、足どり軽く太陽の下を歩いてみませんか♪





あなたは大丈夫?干物肌

UV対策としてまず必要なのは、帽子や日焼け止めなど、紫外線からお肌を「守る」ことです。

UVホワイトプロ



そして、日焼け止めでお肌を守るのと同時に、紫外線ダメージをためこまないようにするには、じつはしっとり潤ったお肌を保つことが大切です。

例えば、生のお魚と干物ではどちらが先に焦げやすいでしょうか?もちろん水分の少ない干物ですね。実はお肌も同じで、水分が少なくキメの乱れたお肌ほど、肌バリアが弱まり紫外線ダメージをダイレクトに受けやすいのです。

肌フローラとUV

そんな「干物肌」にならないよう、お肌に潤いを与え、紫外線ダメージからお肌を守るための肌バリア機能をもたらしてくれるのが「肌フローラ」です。


スペシャルキャンペーン

\「肌フローラ」って何?/
お肌の上には皮膚常在菌と呼ばれる菌が30種類以上もすんでおり、お花畑のような生態系「肌フローラ」を作っています。この肌フローラの中の美肌菌(=善玉菌)が元気だと、水分と皮脂を栄養にして天然の肌バリア(NMF因子)を作りだし、キメの整った健やかなお肌でいられるのです。

肌フローラ



では、この美肌菌を元気に保つために大切なことは何でしょうか?

◎合成界面活性剤などの化学成分を使わないスキンケア
◎水分をたっぷり与えてお肌を潤すこと
◎適度な油分を補い水分とのバランスを保つこと

合成界面活性剤などの化学成分を使ったスキンケア製品は、一時的に潤ったように見えますが、肌バリアを壊して無理やり保湿成分をお肌に送りこむため美肌菌の働きを阻害してしまい、徐々に肌フローラは乱れてしまいます。なるべく化学成分を使わないスキンケアを心がけましょう。

そして、美肌菌の栄養となる水分と皮脂がバランス良く保たれている状態になるようお手入れすることが大切です。





3ステップ

お肌本来の働きを大切に、水分と油分のバランスを保つ「肌フローラ」ケア。
おすすめは基本の3ステップです。

1ポイント

お肌のタイプ別にお手入れのコツとおすすめアイテムをご紹介。
あなたにぴったりのケア、お伝えします♪
 ▼乾燥が気になる方はこちらをクリック▼ open

1ポイント

ポイント1

 ▼テカリが気になる方はこちらをクリック▼open

1ポイント

ポイント2

 ▼特にお肌が敏感な方はこちらをクリック▼open

ポイント3
ポイント3ポイント3 ポイント3


クリア肌応援特典

紫外線ダメージをためこまないクリア肌のために、期間限定のお得なセットをご用意しました!
今から始める肌フローラケアで、お肌健やかに夏を迎えましょう。

クリア肌応援ケアセット
※こちらのセットはLarネオナチュラルおまとめ割・ 30日返金保証の対象外です





クリア肌応援ケアセット

                           [ 5月18日(金)朝10時迄 ] 


pe

mr
           ※定期購入はポイント2倍の対象外です









【ネオナチュラル】イベント/特集/お知らせ
現在登録されている商品はありません