TOP > 現在開催中のイベント・特集・お知らせ > 崩れにくいベースメイク講座

崩れないベースメイク講座
ご好評のうちにイベントは終了いたしました

夏は汗や皮脂でお肌がベタつきがちな季節。朝しっかりメイクしても、昼にはヨレたり崩れたり…でも化学成分を使った落ちにくいコスメは肌荒れが心配…そんな夏のお悩みを解決してくれるのが、さらっと馴染んでベタつきを防いでくれるフェイスパウダーです。


そこで、お肌にやさしいフェイスパウダーの選び方や、下地とパウダーの相性をご紹介。さらにベースメイク動画でパウダー使いのコツをマスターして、サラつや肌で一日中快適に過ごしましょう♪


パウダーのGoodポイント
フェイスパウダーを使うとこんなメリットが!夏のベースメイクにプラスすることで、この時季オーガニックコスメで気になりがちな化粧持ちやカバー力を補うことができます♪

肌ストレスの多い夏だからこそ、自然素材でできたお肌にやさしいパウダーを選びたいですね。

Goodポイント1
Goodポイント1

Goodポイント1
 


2つのタイプのパウダー

パウダーには2つのタイプ
どれも同じように見えるフェイスパウダーも、大きく分けて2つのタイプがあるのはご存知ですか?
タイプ1タイプ1タイプ1 タイプ2タイプ2
普段のメイクにパウダーをプラスするだけで、一日中サラつや肌をキープしてお肌の印象もアップしますよ♪
 



夏のお悩み解決
それではそれぞれのパウダーの特性を活かして、夏のお悩みシーンごとに使い方を見てみましょう。

【お悩みシーン1】
 朝からバタバタ、メイクの時間が無くて困った!

毎朝の通勤や幼稚園の送り迎えなど、ちゃんとメイクしたいけど朝は何かと忙しいA子さん。


下地+パウダーの2ステップなら、3分でベースメイク完了!
素早く広がるつや&カバータイプで、ふんわりナチュラル美肌に♪

下地+パウダーの2ステップ

日中は上から重ねるだけで、手軽にサラつや肌をキープできます。
紫外線カット効果のあるものなら、上から重ねるだけでUV対策も! 忙しい朝は時短メイク UVフェイスパウダー



【お悩みシーン2】
 お昼過ぎからのベタつき&メイク崩れに困った!

しっかりファンデーションを塗って出かけても、暑くなるお昼過ぎから崩れ始めるメイクに困っているB子さん。


メイク崩れ防止にはベタつく前のひと工夫がポイント!
手順は簡単。朝、下地とファンデーションの間に「さらさら持続タイプ」のパウダーを馴染ませるだけ。
パウダーが余分な汗や皮脂を吸収して、メイクのヨレやベタつきを防いでくれるんです♪


Tゾーンや小鼻の周りにも

日中、テカリやベタつきが気になってきたら、軽くティッシュで押さえた後、
ファンデーションの上からパウダーをオン。朝のさらさら肌に戻してくれます♪
朝の一工夫で続くサラサラ肌 シルキーパウダー


崩れないベースメイク講座
こんにちは!ネオナチュラルスタッフの番場です。ここからは、ナチュラルコスメで幸せをお届けするメイク担当の私番場が、この夏すぐに使えるパウダー使いのコツを伝授させていただきます♪

下地選びのコツ
ベースメイクの下地には、しっとりタイプのものがパウダーとの相性が良いでしょう。お肌に直接つけるものなので、自然素材を使用したお肌にやさしいものを選びましょう。また、この時季は特にUV対策できる下地でお肌を守ることもお忘れなく。

UV対策について詳しくはこちら>>



▼おすすめの下地2種▼

肌ケアしながらUV対策 UVホワイトプロ アウトドアに最適 カバークリームBB


▼パウダーと下地の相性は?▼

パウダーと下地はおでかけ先やシーンに合わせて選びましょう。 シーンに合わせて選びましょう ぴったりの組み合わせを見つけてくださいね


パウダー使いのコツ


\フェイスパウダー使いのコツを動画でご紹介!/


※音は出ません


▼基本のパウダー使い▼
1.べたっとパウダーがつかないよう、パフにパウダーをもみ込む
2.顔の広い部分からこすらずふんわりと広げる
3.まぶた、目のキワ、小鼻&周りにのせる
  ⇒パフを折ってつけると崩れにくく!
4.フェイスラインや首にもぼかすことで顔だけ浮くのを防止


▼ブラシを使う時のコツ▼
1.毛足にしっかりとパウダーを馴染ませる
2.毛先をすべらせるとツヤ感UP♪
いかがでしたか?お肌に合ったパウダー使いのコツをつかんで、この夏もキレイに快適にお過ごしくださいね♪