TOP > 肌のしくみを活かす > いつものスキンケアがまねく肌トラブル

いつものスキンケアがまねく肌トラブル

肌の衰え、トラブルはなぜ起きるのか?

女性は20代の後半から30歳くらいで「お肌の曲がり角」を迎えると言われています。実際、皆さんその頃になるとシミや小じわが目立つようになり、すぐに乾燥したり。これを皆さんは「年齢のせい」と思うかもしれません。たしかにそれもありますが、それはあなたがいつも行っているスキンケアが原因かもしれません。「お肌の曲がり角」は男性にあるでしょうか?女性には全員あるのでしょうか?実はスキンケアをほとんど行わない方に「肌の曲がり角」なんて基本的にないのです。

つまり、「肌のあらゆるトラブル」や「肌の曲がり角」は肌本来の働きを無視したスキンケアによって起こるのです。肌のためだと思って行うスキンケアによって、徐々に肌力が失われ、 様々なトラブルを引き起こし、シミやしわなどの老化をまねいていくのです。

肌力って何だろう?

肌は基本的に外部からの刺激から身体の中身を守るためにあります。あなたの肌は、まず肌の下層で細胞が作られ、それが徐々に押し上げられるような形で成長し、表層に移動し角質となり、最終的にアカになってはがれ落ちて代謝していきます。

そして角質層には自分自身で分泌した水分や皮脂でバリアが形成されその皮脂分などを栄養として善玉常在菌が存在していて、肌を弱酸性に保ったり他のバイ菌を寄せ付けない等の大切な働きをしています。つまり、この仕組みがうまく機能していること=肌力がある ということなのです。

お腹の中を思い出してください。お腹の中の乳酸菌は、女性の膣などの中にも存在する常在細菌で、他の病原微生物から生体を守り、恒常性維持に役立っています。抗生物質などの薬を飲むとお腹の調子が悪くなることは皆さんよくご存じですよね。これは抗生物質によって乳酸菌が死滅して、お腹のコンディションが保てなくなるからです。

これと同じような仕組みが肌にもあり、 肌のコンディションを整えるための大切な役割をしているのが皮膚常在菌である 『善玉常在菌』です。

<水ぶくれスキンケア>の怖さ

次に、今主流のスキンケアがどのように出来上がってきたのか?をお話しします。時代はさかのぼり第2次世界大戦後の時代。石油化学産業の発達とともに画期的なスキンケア製品が出来ました。合成界面活性剤を使用したスキンケアです。

これは合成界面活性剤の強力な界面活性、浸透力によって肌のバリアを壊し、角質層の内部に水分を入れる方法です。ネオナチュラルでは、これを<水ぶくれスキンケア> と言っています。

まだ化学合成成分が全く認知されていない時代でしたので、これに世の中の女性は驚嘆しました。 なにしろ化粧水をつけるだけで短時間で潤い、しわまで目立たなくなってしまうのですから。これらの<水ぶくれスキンケア>製品は高度経済成長の波に乗り、製品もバンバン売れ、急速に普及し、 化粧品メーカーも大きくなっていきます。

そして次に配合されたのが 合成ポリマーです(代表的な成分がジメチコン、メチコン、カルボマーK、アルリル酸、ヘシロキシケイサンメタアクリル酸、 シロキサンなど)。この合成ポリマーで肌の表面に強力な皮膜を作る ことで、それまでのスキンケアの「<水ぶくれ>効果が持続しない」という欠点を克服し、<水ぶくれ>状態の持続時間が大幅に延びたのです。そしてメイクの使用感も大幅に良くなりました。仕上がりもサラサラです。

そして現在も、「導入、導入」と唱えつつ商品を販売しています。
以上が今ほとんどの皆さんが行っているスキンケアです。

肌トラブルは禁断症状のサイン

もうおわかりになると思いますが、これは、先ほど説明した肌の働きを全く無視したスキンケアです。合成界面活性剤や合成防腐剤などの殺菌力により一生懸命に働く善玉常在菌はいなくなり、バリアを壊され、 合成皮膜で覆われたり、水分を無理矢理押し込められたりした肌はどう思うでしょうか?働く意欲は徐々になくなっていきます。そして、皮脂を過剰に分泌したり、皮脂を出さなくなったり、ブツブツ抵抗したりします。さらに水ぶくれ効果がなくなると、すぐに乾燥してカピカピになる<禁断症状>が出るようになります。

これを皆さんは年齢のせいだと思いこみ、さらに水ぶくれ効果が高い、 高価なスキンケア製品を何種類も買うことになっていきます。これが一般的な30代〜40代の女性の状態です。身に覚えがある方、たくさんおられるのではないでしょうか?

この悪循環を、どこかでやめない限り、本当の意味での「すこやかな肌」を手に入れることはできません。

スベスベ素肌を手に入れる方法

しかし、肌に良いと思ってやっているスキンケアが<肌の衰え><シミ><しわ><たるみ>の原因になっていたら洒落になりません。本当のスキンケアを知っているかどうか?で年月を重ねたときに、大きな差が生まれます。

  1. しっかりした肌力を身につける。
  2. 多少の肌ストレスには負けない。
  3. 自分で自分のお肌が好きになれる。

そんな肌を手にいれたいならば、その場しのぎの<水ぶくれスキンケア>とは決別しましょう。

素肌の美しさを取り戻すシンプルスキンケア