TOP > 肌のしくみを活かす > 知っているようで知らないオーガニックコスメ

知っているようで知らないオーガニックコスメ

あなたは、オーガニックと聞くと、何を思い浮かべるでしょうか?「体にやさしい」「無農薬」「化学成分を使っていない」など、どれも間違いではありませんが、本当のオーガニックについてご存知の方は残念ながらあまりいらっしゃいません。オーガニックコスメをご愛用している方も、これから使い始める方も知っておいていただきたい「オーガニックコスメ」について、わかりやすくお話していきます。

オーガニックコスメの落とし穴

昔はアトピーなど肌の悩みを持つ方などのごく一部の方だけに使用されてきたオーガニックコスメ。数年前から流行しデパートなどのイベントも行われるようになって比較的若い世代の皆様も感心を持つようになりました。そして今では多くの化粧品会社が「オーガニックコスメ」を売り出し、販売されるようになっています。

しかし、販売されている「オーガニックコスメ」の中には、環境負荷が大きい化学合成成分や、アレルギーの危険性が高いとされる表示指定成分(旧薬事法)が配合されていたり、わずかにオーガニック成分を配合しているだけ、という製品も多く見受けられます。

なぜこんな事になるのでしょうか? 実は「オーガニックコスメ」の意味を理解している人が非常に少ないからなのです。 しかも、それは消費者だけのことではなく、販売員や化粧品を製造している人さえも「オーガニックコスメ」が何なのかを知らないのです。 貴方はご存じでしょうか? 知らなくても大丈夫です。だって99%以上の人が知らないのですから。

一番の問題は、 「オーガニックコスメ」と表示して販売しているのだから、当然お肌に優しくて環境にも配慮した製品なのだろう、と考えて使用していても、実は一般品と何ら変わらないものだった、という落とし穴があることです。

では「オーガニックコスメ」とは何なのか?さらに、もっと基本的に「オーガニック」ってどういう意味なのか?を改めて考えてみましょう。

オーガニックって何?

「オーガニック」と聞いて、どんな事を想像されるでしょうか? 「無農薬?」「有機栽培?」「無添加?」、それとも「安全・安心」でしょうか?結論から言うと、「オーガニック」とは、自然の循環システムを守り、化学物質等による自然環境への負荷をできる限り軽くした農法、のことです。

ちょっと難しい話になりますが、私たちを取り巻く環境は、微生物が有機物を分解し、それを植物が吸収して光合成で栄養を作りながら生長し、私たち人間を始めとする動物がそれを食べて生きいく、という食物連鎖等の「自然の循環システム」の上に成り立っています。私たち人間も微生物や植物が健全でなければ生きて行くことは出来ないのです。この自然の循環システムを守る方法が「オーガニック」。つまり「無農薬農法」や「有機栽培」は「オーガニック」の一つの方法であり、「安全・安心」は「オーガニック」の結果なのです。

今地球で起こっている環境破壊のスピードは凄まじく「自然の循環システム」はどんどん壊され、1日に約100種、1年間になんと約4万種の生物が絶滅し、そのスピードは年々加速しています。「オーガニック」に求める物は、「安全安心」「健康」「美味しさ」「綺麗」などなど人によって異なりますが、それらは全て「自然の循環システム」の上に成り立っている事をわすれないでほしいのです。

ここで話は元にもどり、オーガニックコスメとはいったい何なのでしょうか?

オーガニックコスメとは?

「オーガニック」が「自然の循環システムを守ること」を基本にしているのですから、「オーガニックコスメ」もそれに則ったもの、と考えるは当然のことです。つまり「オーガニックコスメ」は、自然の循環システムに配慮された製品である事が大前提なのです。

残念ながら今は「オーガニックコスメ」という言葉だけが一人歩きしてしまって、「オーガニックコスメ」の製造や販売に係わる人たちのほとんどが、「オーガニック」の意味さえも知りません。当然、ほんのちょっとオーガニック素材を配合した一般品とほとんど大差ない製品も多く出回ることになるのです。

こんなややこしい話をすると「そんな環境のことばかり言っても、ちゃんと効果があるスキンケアじゃないと困る…」なんて思うのではないでしょうか。大丈夫です。

世界にはスキンケア効果が高く、長い歴史の中で安全性も証明されてきた素晴らしい自然素材はたくさんあります。そして、使用感ばかり追求してきた一般コスメよりも、ちゃんと肌の仕組みを考えたオーガニックコスメの方が、肌力をアップ出来て効果的。肌力がつけばケアにお金をかけなくても美しい状態を保てますので経済的、とも言えるのです。
たとえて言うと、質が良いオーガニックコスメを使うことは栄養たっぷりの有機野菜を食べて身体が元気になるようなもの。人間は薬を飲んでも健康にはなれません。

たしかに、以前はオーガニックコスメと言えば海外製品ばかりで、成分は良くても使用感が今ひとつ…という物が多かったのですが、今は国産のオーガニックコスメも多くなり、使用感も格段にアップしました。さらに自然素材で防腐性能を確保する技術もどんどん進んでいます。

ネオナチュラルは自然素材を使うだけでなく、肌の仕組みを考え、効果・使用感も重視した国産オーガニックコスメなのです。

ネオナチュラルの「5つのお約束」