国産オーガニックコスメ ネオナチュラル
国産オーガニックコスメ ネオナチュラル

TOP > 茎の活用「ヘチマ水」~自分で作る化粧水~

茎の活用「ヘチマ水」~自分で作る化粧水~

ヘチマ水
ヘチマ水を採る目安は、実が出来てから枯れる前。 茎を切ってしまうので、もう緑のカーテンがいらないな、と感じる頃に行いましょう。
ネオナチュラル母袋有機農場では毎年、中秋の名月の頃にヘチマ水を採取しています。
(2017年は10月4日(水)が中秋の名月です。)


【採り方】
地面から50~60cmのところで切った茎の根元側を、一升瓶の中に差し込んでヘチマ水を採ります。3~4日程度採取することが出来ます。 (一升瓶がない時は、口の小さめの瓶か、ペットボトルでも可。どちらもしっかり洗って乾かしておいてください。)

母袋有機農場でのヘチマ水採取の様子をご紹介→
(動画再生時に音が出ますので、ご注意ください。)

ワンポイントアドバイス

ヘチマ水
【作り方】
ヘチマ水はそのままでも使えますが、ろ過が不十分だと腐りやすいので注意しましょう。

1
ヘチマ水を煮沸します。[沸騰して1分程度]
耐熱性のガラスに入れて湯せんでもOK! その場合は15分程度行います。

2
ろ過して、使いやすい容器に移し替えます。ろ過に使用するのはガーゼや綿、コーヒーフィルターでも。

3
保管は冷蔵庫へ。1週間ぐらいを目安に使い切ってください。使いきれない場合は冷凍庫で保管してください。


精油を入れても