へちまの種取り

皆さまこんにちは^^ネオナチュラル母袋有機農場スタッフの北瀬です。

日が長くなり日中あたたかい日も増えてきましたが、農場はまだまだ雪が降る日があります!先日は20センチ以上積もり、春はまだ先かな~といった感じがします。

雪が降った日は駐車場とヤギ小屋への道を雪かき!これが結構いい運動に…次の日は筋肉痛でした(笑)

さて、2月に入りへちまの種をそろそろ取らなければ!ということで恒例のへちまの種取を行いました!乾燥させておいたヘチマの先をハサミで切り、中にある種を取り出します。

種はへちまを振るとポロポロとたくさん出てきます。

立派に育ったヘチマです!

その後、種に付いている薄皮やゴミを風で飛ばして完了です!竹ぼうきでグルグル回すと薄皮が取れて便利!

今年もたくさん種が取れましたー!4月にはこの種で苗作りが始まります。あぁ春が待ち遠しいなあ~。しろちゃんも早く新鮮な草が食べたいのかな?

小次郎は雪もへっちゃら!お散歩に出かけたり、日光浴をしたり。

うし君はヒゲがどんどん立派になります!

最後までお読みいただきありがとうございます。今年もたくさん農場の元気な姿をお届けできればと思います!

農場のインスタグラムでも農場の様子をお届けしています。ぜひご覧ください♪画像をクリック!