冬のおやつ♪

こんにちは。スタッフ河野です。

寒さが厳しくなってきましたが、お元気ですか(^^)/

12月に入り、『はだ恵り』のイメージキャラクター・めぐりちゃんとめぐるくんの横には、冬に活躍する雪かき用のスコップが準備万端。

緑の植物も減ってきたので、しろちゃんとうしくんは食事場所を探すのがちょっと大変になってきた様子です。

そんな寒~い冬でも農場で一番元気なのは、黒にんにく用のにんにくです。

ぼかしたい肥をまいて、元気に育っています♪

年に2回収穫し、今年採れたにんにくは手作りの乾燥コンテナで独自に熟成させ、あま~く仕上がりました。

この後、はちみつに漬けて『黒にんにくはちみつ漬け』として、みなさまにお届けいたします!

∞∞━━━━━━━━━∞∞━━━━━━━━━∞∞━━━━━━━━━∞

さて、冬の農場の楽しみの一つといえば、

暖かい薪ストーブの部屋でおいしいおやつを食べること♪

自然豊かな里山は、パワフルな食材が実はたくさんあり、

おやつタイムがとっても豊かなんです。

定番のおやつは、こちらのブログでもおなじみ、スタッフ・北瀬のレシピで作った焼き芋です。

北瀬直伝の焼き芋は、ねっとりしていてとっても美味☆

レシピは↓↓↓

1 火が弱く、炭が燃えている熾火(おきび)の状態を作る。

2 芋を新聞紙でくるみ、水で濡らす。

3 アルミホイルで包む。

4 熾火でじっくり2、3時間焼いて完成!

北瀬のようにうまくねっとりした感じは出せませんでしたが、甘くて満腹!

自宅では、

1 サツマイモをアルミホイルで包み

2 170度のオーブンで(予熱なし)80分ほど焼く

と、おいしくできますよ♪

この日は、ネオナチュラルのスキンケア原料の栽培を一緒にしている地元のひでちゃんが干し柿用の渋柿を持ってきてくださいました。

ひでちゃんは、トマト栽培、トウモロコシ栽培、干し柿作りなどなど、農作物栽培のプロフェッショナル!

いただいた渋柿は1カ月ほど干して、おやつの時間に楽しみたいと思います!

ひでちゃん、いつもありがとうございます(^^)

∞∞━━━━━━━━━∞∞━━━━━━━━━∞∞━━━━━━━━━∞

この冬は、新たに仲間入りしたおやつがあります。

それが、ポンポン楽しい「ポップコーン」☆

農場で有機栽培した「爆裂種(ばくれつしゅ)」で、

夏に一つ一つ手でもいで、丁寧に乾燥させました。

自分で房から粒を取り、火をかけると勢いよく弾け出す様子に、子どもは大喜び♪

あつあつにアガベシロップをかけていただきまーす(^▽^)/

満腹になって外でひと遊びしたら、湧き水をゴクゴク。

寒い冬も、農場のおいしい手作りおやつを食べて、自然の中で体を動かすことで、元気いっぱい過ごしたいと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

農場の様子はインスタグラムでも発信しています。下の画像をクリックしてご覧ください♪