国産オーガニックコスメ ネオナチュラル
国産オーガニックコスメ ネオナチュラル

TOP > 2011植林報告in山梨県はなの森【ネオナチュラル】

2011植林報告in山梨県はなの森【ネオナチュラル】

ネオナチュラルで行っているクローバー募金
皆様からの商品代金の一部を環境活動のために寄附させていただいています。

その1つが植林活動。

実際の苗木を購入して、Present Treeを通して植林をする活動を行っています。

今回は実際にスタッフが現地に行き、植林活動をしてきました。
皆様の気持ちのこもった苗木1本1本を大切に植えてきましたよ。


場所は山梨県笛吹市「はなの森」
針葉樹から広葉樹への転換のため
当日一般の方も含めて約91名もの方がみえて、
クヌギ・コナラ・ヤマザクラ・ヤマモミジ合わせて
500本の苗木を植えました。




松などの針葉樹は枯れて倒れてしまったら終わりですが、
広葉樹は倒れてしまってもそこから新たな芽をふくということで
継続可能な森を作ることが出来るのです。



まず、鍬で苗の根元から上5㎝まで土をかぶるくらい穴をほり、植えます。
その後根付きやすいように、苗を上下にゆさぶり、足で地盤を固めます。
最後に、周りに水が多くしみこみやすいようにポケット(溝のようなもの)を作り出来上がり。



植林した苗には草刈りの時に一緒に切ってしまわないように、
ピンク色のリボンを付け目印をつくります。
1人約6本程度の苗木を植える予定だったのですが、最初すぐに終わってしまうななんて
思っていましたが、斜面に鍬で穴を掘り、
苗を植える作業は想像以上に腰に来ました(^-^;)
でも植えた苗木は愛着があり、きちんと根づくように祈りを込めてきましたよ。




植林活動の後は、間伐したヤマザクラ材を使ってマイ箸作りをしました。
かんな、やすりを使って削っていき、最後にニスの代わりにくるみを砕き、
にじみでた油を塗って完成です。
次の日、腕、手が筋肉痛でパンパンでした。。

↓左からスタッフ御澤、生駒、佐藤、永松。




こうして植樹した苗木は根づいて、少しずつ大きくなっていきますが
この小さな森を大きくする為には夏場の草刈り、間伐など色々手をかけてあげる必要があります。
継続してお手伝いが出来ればと考えています。



以上 植樹活動報告でした(^-^)/