国産オーガニックコスメ ネオナチュラル
国産オーガニックコスメ ネオナチュラル

TOP > ネオナチュラルの理念と活動 > クローバー環境募金 > クローバー環境募金報告

クローバー環境募金報告
皆様とネオナチュラルで一緒に行っていく自然環境保護活動です。
本来、地球に住む生き物は、すべてが関わり合い、バランスを取りながら生きてきました。
それが今、大きく崩れています。
現在1日に約100種の生物が絶滅、1年間に約4万種の生物がこの地球上から姿を消し、このままでは25~30年後には地球上の全生物の4分の1が失われてしまう計算になります。
その原因は、、、もちろん私たち人間です。

クローバー環境募金は皆様の力をお借りし、未来を担う子ども達のために豊かな環境、美しい地球を残すために2006年に設立した、皆様とネオナチュラルで一緒に行っていく自然環境保護活動です。

ネオナチュラルが行う自然保護活動って?
商品の売り上げの一部をクローバー環境募金として「クローバー環境募金事務局」がお預かりし、毎月集計後、環境NGO(財)日本自然保護協会への寄附とNPO法人環境リレーションズ研究所が企画・運営するPresentTreeを通して植林を行っています。

その他、ネオナチュラルでは、毎年春にヘチマの種の無料配布を行う「緑のカーテン ヘチマで壁面緑化運動」や、政府が推進している地球温暖化防止国民運動「チャレンジ25キャンペーン」にも参加しています。
ネオナチュラルが行う環境保護活動【クローバー環境募金】
商品の売り上げ一部を寄附 クローバー環境募金感想を記入するとこちらに寄附 Present Treeの活動 未来の木を植えようみんなで止めよう!地球温暖化 ヘチマで壁面緑化運動
クローバー環境募金はこうして役立てられています!
皆様からお預かりしたクローバー環境募金は日本自然保護協会(NACS-J)を通じて環境保護に役立てられています。でも、NACS-Jってどんな活動をしているの?という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、改めてクローバー環境募金がどのように活用されているのかを皆様にお知らせしていきたいと思います。
なお、Present Treeを通した植樹活動について詳細はこちらへ。⇒Present Treeの活動「未来の木を植えよう」
主な成果
あなたのご寄付やご支援で、NACS-Jは全国でこのような自然保護活動ができました!
小笠原プロジェクト
生物多様性条約COP10への参画
NACS-J自然観察指導員

AKAYAプロジェクトAKAYAプロジェクト
生物多様性の道プロジェクト生物多様性の道プロジェクト
泡瀬干潟の保全泡瀬干潟の保全

自然しらべ2009
プロ・ナトゥーラ・ファンド
ふれあい調査
生きもの情報館
SISPA
綾の照葉樹林プロジェクト
くらしと自然のつながり再発見!
辺野古・大浦湾の生物多様性保全
環境アセス法改正・ポスト2010年目標への提言
モニタリングサイト1000里地調査
国のモニタリング事業の有効性確保への取り組み
「保護地域課の実現」と「保全修復施策の事業化」への取り組み

※環境NGO(財)日本自然保護協会より届いた活動報告をもとに校正しました。
※NACS-Jは日本自然保護協会の略称です。

このクローバー環境募金を通して、今後もネオナチュラルは皆様とともに環境保護に力を入れてまいります。

未来の子ども達が悲しむようなツケをまわさないためにも、現実から目をそらさないこと、そして小さなことでも行動することが大切です。

これは皆様のお力なくしては成り立ちません。
これからもご理解と、ご協力のほどお願い致します(^-^)!!!!!