国産オーガニックコスメ ネオナチュラル
国産オーガニックコスメ ネオナチュラル

TOP > 商品一覧 > 商品カテゴリから選ぶ > 化粧水 > 肌のしくみを考えた化粧水の選び方

肌のしくみを考えた化粧水の選び方

私たちの肌には様々な菌がすんでおり、その生態系を花畑に例えて「肌フローラ®」と呼んでいます。
それらの菌の中でも善玉菌が活動しやすいよう肌環境を整えることが、肌をすこやかに若々しく保つために大切なことです。
ネオナチュラルは、肌フローラを整える「肌フローラケア」を提唱し、それにもとづく原料・成分・製法を選び、化粧水を開発しています。

肌フローラとは?

ネオナチュラルを代表する 3つの化粧水

まずはすべての方におすすめしたいのが、Larネオナチュラル ヒーリングローションです。もっとシンプルな成分をお求めの方は美百水、よりうるおいや明るさをお求めの方はリッチヒーリングローションをお試しください。

ネオナチュラルの化粧水 3つの特徴

例えば有機野菜を使った料理が、促成栽培された野菜のものよりも味わい深く、栄養価や満足度が高いのと同じように、化粧水においても、その素材、成分の抽出方法、加工方法は重要です。全てへのこだわりが肌への影響や使い心地の違いを作っています。

【特徴1】自然由来成分100%へのこだわり

ネオナチュラルの化粧水の主成分は「へちま水」です。水ですら一滴も使用しない100%自然由来成分、化学合成成分無添加です。植物が持つ防腐作用を活かし、防腐剤など石油由来の化学合成成分は一切使用していません。

東洋医学には「一物全体(いちぶつぜんたい)」という言葉があります。食物を構成する栄養素は絶妙で繊細なバランスをもって分布しているため、部分的に食べるのではなく全体を食べるのが最も健康によいという考え方を意味します。ネオナチュラルはこの「一物全体」の考え方にもとづき、極力手を加えず、多種多様な自然のめぐみを丸ごと取り込む製法で化粧水を製造しています。

ネオナチュラルの化粧水は自然由来成分100%
ネオナチュラルの化粧水は自然由来成分100%

石油由来・化学合成成分は一切使用せず、すべて自然由来成分で構成しています
石油由来・化学合成成分は一切使用せず、すべて自然由来成分で構成しています

【特徴2】本当に身体によい素材作りへのこだわり

へちま水は、古くは江戸時代から「美人水」として親しまれ、長くスキンケアに用いられてきた伝統素材です。美しい肌へ導くサポニン、肌に栄養を与えるペクチン、肌のうるおいを守るアミノ酸、肌をすこやかに保つカリウムなど、肌を整える成分が多く含まれています。

ただ単に伝統素材、自然由来成分100%のものであればよいということではなく、その素材の質も重要です。へちまは、標高620mにある美しい水にめぐまれた有機JAS認定の自社有機農場で、土から管理し、ひとつひとつ栽培し採取したもので、栄養が非常に豊かです。善玉菌が育ちやすい環境づくりにぴったりの素材です。

ネオナチュラルこだわりの伝統素材

へちま 馬油
へちま 馬油
全ての化粧水に使用 馬油クリーム・石けんに使用

へちまは古より化粧品に使われてきた伝統素材です
ネオナチュラルの化粧品には、へちま水や馬油など歴史的に長く使用されてきた実績があり、
より安全と考えられる素材を使用しています

へちまは有機JAS認定の自社農場で栽培しています

へちまは有機JAS認定の自社農場で栽培しています

【特徴3】生活の中における「心地よい使用感」へのこだわり

一般的なオーガニック化粧品は、「品質はよいけれど使用感がいまひとつ」と言われることがあるようです。しかし私たちは、毎日使う化粧水だからこそ、品質のよさと使用感のよさの両方が重要だと考えました。

善玉菌の働きを阻害しない、よい状態の肌フローラを保つための化粧水は、生活の中における「心地よい使用感」があり、いつまでも使い続けたいと思っていただける化粧水である必要があります。 「組み合わせ」や「配合量」といった中身の工夫に加え、暮らしのシーンに合う「容器」やご提供価格の工夫を重ねて、本当の意味で心地よい使用感を追求しています。

お客様の声

商品詳細はこちらから

化粧水一覧

※『肌フローラ』は(株)ネオナチュラルの登録商標です。(登録番号第5782870号)